FRANÇOIS RÉNIER PARIS un jour un sac

1日、1つ。自分を、えらぶ。

自由な組み合わせでつくる「1日1つのバッグ」。

パリ生まれのun jour un sac。名前の意味は「1日1つのバッグ」。その名の通り
un jour un sacは、本体とハンドルを自由に組合わせることで、その日のスタイルや気分によって毎日の装いを変えるように、異なった顔をつくりだすことができるのです。
つまりすべては自分次第。

豊富な素材とカラーから広がる創造力。

多種多様な素材と洗練されたカラーバリエーションをベースに、自由な発想で自分らしさを表現できる自分だけのモノ。un jour un sacは無限の可能性をもった遊び心溢れるバッグです。それは単なるモードではなく、パリのエスプリを効かせた創造力の世界。これこそがun jou un sacのブランドコンセプトなのです。

ONLINE STORE